神楽坂女声合唱団とは、動物愛護の精神のもと合唱団としてチャリティ活動を行いたいという料理研究家 小林カツ代さんの呼びかけにより立ち上げられた合唱団です。歌手、料理家、アナウンサー、大学教授、アーティスト、医者等、様々な職種において現役で働く女性達が集まり、現在はファッションデザイナーのコシノジュンコさんが団長を引き継ぎ、チャリティの対象を更に広げて毎年活動を行なっています。


最近の活動  2011年5月更新
東日本大地震復興支援として、神楽坂女声合唱団の団長でもあるコシノジュンコさんらの呼びかけにより、2011年4月20日サントリーホールにてチャリティーコンサートが開かれました。チャリティーコンサートでは約3437万円が集まり、日本赤十字社を通じて全額が寄付されました。